PX2導入をお考えの学校・団体の皆様へ

PX2を学ぶと・・・

自分の脳と心の働きを理解し、自分の「信念」がどのように形成されているかを知ることで、お互いを尊重し、自由に向上し合える環境を、受講者たちがつくりだしていけるようになります。

① クローズド開催 受講費用

クローズド開催とは、学校や団体において開催される受講者を限定したセミナーです。(団体とは、学習塾、スポーツに関わる公益法人・一般財団法人・チーム等、医療機関や介護・福祉事業を営むBWFインターナショナル本部が認定する公益的な活動をしている法人のことです)

1.学校

●13歳~27歳の生徒および学生(専門学校含む)
●教職員
・テキスト費用として1名につき5,400円(税込)
 または
・PDFテキスト印刷により受講費用無料(注1)

(注1)パスワードをかけたPDFを送り致しますが、印刷作業は学校にお願いしております。

※その他の費用として、FT派遣交通費、実費、機材の郵送費等を頂く場合がございます。詳細は導入検討の際にお問合わせ下さい。
※最低開催人数4人
※クラス毎や部活単位での開催も可能です。
※幼稚園の教員や保育所の保育士を対象に、幼稚園や保育所で開催することも可能です。

2.塾

●13歳~19歳の塾生
・テキスト費用として1名につき5,400円(税込)

●塾 講師 等
・テキスト費用として1名につき18,500円(税込)

※その他の費用として、FT派遣交通費、実費、機材の郵送費等を頂く場合がございます。詳細は導入検討の際にお問合わせ下さい。
※最低開催人数4人
※受講費の合計が54,000円(税込)に満たない場合でも、最低開催費用として54,000円(税込)をご請求させて頂きます。

3.スポーツ関係者

●スポーツ連盟、スポーツ指導者、団体所属のコーチ・インストラクター 等
・テキスト費用として1名につき18,500円(税込)

●27歳以下のスポーツ現役選手(13~27歳の青少年、社会人は、プロまたは実業団体選手)
・テキスト費用として1名につき5,400円(税込)

●28歳以上のスポーツ現役選手(社会人は、プロまたは実業団体選手)
・テキスト費用として1名につき18,500円(税込)

※その他の費用として、FT派遣交通費、実費、機材の郵送費等を頂く場合がございます。詳細は導入検討の際にお問合わせ下さい。
※最低開催人数4人
※受講費の合計が54,000円(税込)に満たない場合でも、最低開催費用として54,000円(税込)をご請求させて頂きます。

4.医療機関や介護・福祉事業を営む、BWFインターナショナル本部が認定する公益的な活動をしている法人

・テキスト費用として1名につき5,400円(税込)

※該当する団体であるかにつきましては、本部で検討させていただきます。ご所属の団体、機関、法人名と、どのような活動をしているかを記載して、こちらまでご連絡下さい。
※その他の費用として、FT派遣交通費、実費、機材の郵送費等を頂く場合がございます。詳細は導入検討の際にお問合わせ下さい。
※最低開催人数4人
※受講費の合計が54,000円(税込)に満たない場合でも、最低開催費用として54,000円(税込)をご請求させて頂きます。

5.コーチング関係者

●TPIEディプロマ受講者
●TICEコーチ・コーチ補
●苫米地式コーチング認定コーチ・コーチ補
●苫米地アカデミー受講中・受講済者
●CCCP受講者
●日本機能医療学会 学会員
・テキスト費用として1名につき18,500円(税込)

※コーチング関係者単独でのクローズド開催は行っておりません。上記1~4に参加して受講する場合の受講料です。

6.保護者

・テキスト費用として1名につき18,500円(税込)

※未成年者の保護者
※保護者単独でのクローズド開催は行っておりません。上記1~4に参加して受講する場合の受講料です。

② アウェアネスPX2

アウェアネスPX2とは?
PX2の導入をお考えの学校・団体向けに、PX2をご案内させて頂くための2時間ほどのプログラムです。

1.学校関係者

●13歳~27歳の生徒および学生(専門学校含む)
●教職員

2.教育関係者

塾 講師 等

3.スポーツ関係者

●スポーツ連盟
●スポーツ指導者
●インストラクター 等
●27歳以下のスポーツ現役選手(社会人は、プロまたは実業団体選手)
●28歳以上のスポーツ現役選手(社会人は、プロまたは実業団体選手)

受講者:受講者:無料
 その他の費用として、派遣交通費、実費。
 ※最低開催人数の決めは特にございません

過去のPX2実績として・・・

●2008北京オリンピック水泳米国代表チーム
かのマイケル・フェルプスを擁する水泳米国代表チームも、ルー・タイス氏の牧場に集合し、PX2の教育メニューをこなしました。その結果はご存じのとおり。前人未踏の8冠を得たマイケル・フェルプスをはじめ、チームでは合計31個ものメダルを獲得する大成功を収めました。

●メキシコとラテン・アメリカ諸国の教育改革
前メキシコ大統領ビンセント・フォックス夫妻との協働により、メキシコとラテン・アメリカ諸国の教育の改革に取り組んでいます。貧困からの脱却は、教育による次世代のリーダーの育成であるとのビンセント・フォックス氏のビジョンに共鳴し、PX2を通じた青少年育成を展開しています。

●米国ロサンゼルス ベターLAプロジェクト
ロサンゼルスのコミュニテイから暴力を追放し、安定化を目指す「ベターLAプロジェクト」はPX2プログラムを採用。子どもたちをギャングの脅威から守り、凶悪犯罪の低年齢化を抑制、特に青少年同士の銃撃事件などの犯罪を激減させ、地域活性化の実現に貢献しました。

PX2は、人生の夢が見つかり、夢を実現させる能力開発プログラムです。PX2導入をお考えの学校、団体関係者の方は、こちらにお問い合わせください。