よくある質問集

【PX2について】

Q.PX2とは何ですか?

Q.アウェアネスPX2とは何ですか?

Q.PX2のパンフレットはありますか?

【PX2受講資格について】

Q.PX2の受講資格について教えてください。

Q.PX2の受講資格に当たらない人は受講できませんか?

【PX2のカリキュラムについて】

Q.PX2のカリキュラムはどのようなものですか?

Q.受講日数はどのくらいですか?

Q.遅刻、早退や、途中からの参加、一時退出などはみとめられますか?

Q.当日はどのような服装で行けばよろしいですか?

Q.PX2の同日セミナーに親子で参加したいと思っていますが、可能でしょうか。

【PX2の申し込みについて】

Q.申し込み方法について教えてください。

Q.受講費用の支払い方法と期限について教えて下さい。

Q.学校・団体単位で受講は可能でしょうか?

Q.申し込み後のキャンセルは出来ますか?

Q.PX2セミナーに申込をして、受講費用を振り込んだのですが、何の連絡もありません。当日は参加して大丈夫なのでしょうか。

【ファシリテーターについて】

Q.ファシリテーターとは何ですか?

Q.ファシリテーターにはどうしたらなれますか?

【再受講について】

Q.PX2セミナーを一度受講した後に、再受講することは可能ですか?

【オブザーブ制度】

Q.PX2セミナーを受講後に、再受講ではなくオブザーブとして参加したいのですが。

 

 

Q.PX2とは何ですか?

A.米国認知科学の最新の成果を盛り込んだ子供向けの能力開発プログラムです。子供達が自らの可能性を切り開き、向上させる力を育みます。

Q.アウェアネスPX2とは何ですか?

A.PX2の導入をお考えの学校・団体向けに、PX2をご案内させて頂くための2時間ほどのプログラムです。こちらは導入検討のために提供させて頂くプロブラムですので、実際のPX2セミナーを短縮して行うといった内容のものではございません。

Q.PX2のパンフレットはありますか?

A.PX2のパンフレットは、こちらからダウンロードすることが可能です。
(1ページ目はこちら)
(2ページ目はこちら)

Q.PX2の受講資格について教えてください。

A.PX2は13~27歳の生徒、学生(専門学校含む)を対象にしております。
例外として、学校関係者、教育関係者、保護者、スポーツ関係者、医療機関や介護・福祉事業を営む、BWFインターナショナル本部が認定する公益的な活動をしている法人にご在籍の方、そしてコーチング関係者が受講できます。(詳細はこちらをご確認ください。)ただし、PX2プログラムは指導者のためのツールではなく、子供達が自らマインドの使い方を学ぶためのプログラムですので、個人のコーチングスキルなどのために受講される場合は、TPIE(TPIEについてはTPIジャパンのホームページをご覧下さい。)を推奨しております。また、教育関係者の方がPX2プログラムをご受講される場合は、学校や指導団体にPX2プログラム導入を本格的にご検討されている方に限らせて頂きます。

Q.PX2の受講資格に当たらない人は受講できませんか?

A.現在、PX2プログラムは、13~27歳の生徒、学生が所属する学校や団体への導入を目的とし、運営しております。一般の方でPX2プログラムの知識を身につけたい場合、PX2プログラムより深く学んで頂ける大人向けプログラムTPIEを推奨しております。ご了承ください。

Q.PX2のカリキュラムはどのようなものですか?

A.12のステップを通してマインドのしくみを理解し、自分でそのしくみを効果的に利用することで、目標達成に向けてセルフコーチングができるようプログラムされたものです。DVDとテキストを併用し、受講生同士やファシリテーターとのディスカッションを通して楽しく学べるよう構成されています。各ステップは約1時間で、合計12時間のプログラムとなっています。

Q.受講日数はどのくらいですか?

A.ホームページよりお申込みいただく「オープン開催」は2日間で行います。学校・団体でお申込みの「クローズド開催」の場合は、ご相談に応じます。

Q.遅刻、早退や、途中からの参加、一時退出などはみとめられますか?

A.PX2は12のステップを、通してご参加頂くことで一つのプログラムを学んで頂く形をとっています。そのため、始めからどちらか一日のみの参加希望、遅刻、一時退出などは一切受け付けておりません。また、やむを得ない理由による遅刻、退出、欠席なども、PX2修了とならないため、その後のFTトレーニングへのご参加やオープンセミナーの再受講資格を得ることが出来ません。ご了承下さい。

Q.当日はどのような服装で行けばよろしいですか?

A.普段着で大丈夫です。

Q.PX2の同日セミナーに親子で参加したいと思っていますが、可能でしょうか?

A.PX2は子どもの為に作られたプログラムであり、保護者は子どもと多くの時間を過ごし、その成長を見守る立場として知識として知っておいて欲しい、との思いから参加可能とさせて頂いております。ですので主体はあくまで”お子さまの受講”になりますが、親子で同時に参加された場合、お子さまが保護者の存在を気にしながら受講することになり、本来の意味でのPX2を体験できないケースが考えられます。そのため、BWFでは親子での同時受講を推奨いたしません。保護者の方は可能な限り別日程でのご参加をお願い致します。なお遠方からのご参加など、どうしても同時受講以外に参加が難しいケースの場合、事務局に一度ご相談下さい。

Q.申し込み方法について教えてください。

A.「オープン開催」として、当ホームページで募集しております。こちらからお申し込み下さいますようお願いします。

Q.受講費用の支払い方法と期限について教えて下さい。

A.受講費用のお支払い方法は、当財団指定銀行口座への銀行振込みのみとなります。
クレジットカードでのお支払いはお受けしておりません。

なお、受講費用はお申込み後、原則2日以内にお振込みをお願いいたします。

Q.学校・団体単位で受講は可能でしょうか?

A.はい、「クローズド開催」として承ります。学校単位での受講は認知科学のしくみを生活に活用する上で、生徒たちにとって大変望ましい方法です。学校単位の受講の場合、カリキュラムをカスタマイズいたします。お申し込みは、こちらからお問い合わせ下さい。

Q.申し込み後のキャンセルは出来ますか?

A.PX2オープンセミナーのキャンセル規定は以下のとおりです。
【キャンセル規定】2017年4月1日以降開催分
・セミナー開催日の3日前の18時迄のキャンセル・・・全額返金
・セミナー開催日の3日前の18時以降のキャンセルは、ご返金はできかねますのでご了承下さいませ。

※セミナー開催初日の前日を1日前とします。また、返金の際の振込手数料はお申込者負担とします。
※キャンセルの場合は、info@bwf.or.jpまで、お申込みのセミナー開催日・お名前・電話番号・返金先(銀行名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義)を添えてご連絡下さい。
※キャンセル(当日欠席を含む)における他日程のPX2セミナーへの受講料の振替もできません。そのため、他日程のPX2セミナーを受講希望の場合は、改めてお申込みと受講料のお振込みをお願い致します。

Q.PX2セミナーに申込をして、受講費用を振り込んだのですが、何の連絡もありません。当日は参加して大丈夫なのでしょうか。

A.事務局で振込を確認された方には、特にご連絡を差し上げておりません。当日、そのままいらして頂いて大丈夫です。

Q.ファシリテーターとは何ですか?

A.受講者がDVDやテキストによって学習を進める時の、ガイドあるいはサポーター役です。

Q.ファシリテーターにはどうしたらなれますか?

A.PX2プログラムおよびPX2ファシリテータートレーニングの受講が必須になります。
なお、PX2ファシリテータートレーニングの受講資格者は、次の何れかに該当する方になります。

・教員、教育関係者である(所属している学校等のみでFT活動可能)
・学生である(学生期間のみFT活動可能)
・TPIEのFTトレーニングを修了している
・TICEコーチの資格を取得し、なおかつTPIEディプロマを取得している
・タイス特訓コーチングブートキャンプ認定コース修了者の資格を取得し、なおかつTPIEディプロマを取得している
・児童福祉司である

PX2ファシリテータートレーニングは不定期開催ですので、開催が決まり次第、当HPにて掲載をさせて頂きます。

Q.PX2セミナーを一度受講した後に、再受講することは可能ですか?

A.可能です。再受講をご希望される方は、申込フォームからお申し込みの際、受講区分で再受講欄をお選び下さい。また当日、テキストを忘れずにお持ちください。(セミナーの参加人数によってはご参加をお断りさせて頂くこともございます。ご了承下さい。)

Q.PX2セミナーを受講後に、再受講ではなくオブザーブとして参加したいのですが。

A.PX2オープンセミナーにおいて、オブザーブは常時募集はしておりません。オブザーブ希望の方も、再受講にてお申込みご参加下さい。